王鵬の母や父は?兄弟は4人でプロレスラーも!

「王鵬の母や父はどんな人なの?」

「王鵬の兄弟について知りたい」

 

大相撲で好調な姿を見せてくれている王鵬。

第48代の横綱である大鵬を祖父にもつサラブレッドです。

2022年初場所で新入幕を果たし、7月場所は8勝で勝ち越し、9月場所では初日から5連勝と好調をキープしています。

これからが楽しみな若手力士の一人ですよね。

 

そんな王鵬の家族について詳しく知りたいという方も多いはずです。

おじいさんは有名ですが、王鵬の母や父、兄弟などのことも気になりますよね。

 

そこで今回は王鵬の母や父や兄弟について調査していきましょう。

 

広告
スポンサーリンク

王鵬の父は?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

相撲の写真(@sumonoshashin)がシェアした投稿

王鵬の父は大相撲の力士でした。

若乃花や貴乃花の兄弟子にあたり、幕内優勝も経験している元関脇の貴闘力です。

現役を引退してからは親方として指導していました。

 

王鵬が小さい頃は夏休みになると父から「稽古場に降りてこい」といわれて、部屋の力士たちと四股を踏んだり腕立て伏せなどを一緒になってやらされていました。

相撲が好きだった王鵬にとっては当時は遊びの延長だったようです。

 

しかし嫌がる息子にも無理やり相撲の練習を強制するような父だったといいます。

とにかく息子全員を力士にするという絶対的な方針がありました。

 

2010年に王鵬の父が野球賭博に関与していたことが発覚しました。

王鵬の父は元々賭け事が好きで、子供たちのお年玉なども預かっては賭け事に費やしていたといいます。

 

結果的に王鵬の父は相撲協会から解雇され部屋から去っていきました。

そして王鵬の母とも離婚しています。

 

その後は焼肉店を複数店経営しているようです。

焼肉店の名前は『焼肉ドラゴ』といいます。

 

2020年からはYouTubeチャンネルを開設して暴露話などを投稿しています。

そんな父とは王鵬はほぼ連絡をとっていません。

周りからも「父親に携帯番号を教えるな」と忠告されているんだとか。

 

ただ愛情がないわけではないんです。

焼肉店の1つは王鵬たちが所属する部屋の目と鼻の先にあるといいます。

元々は息子たちに腹一杯食べさせたいという思いからその場所を選んだそうです。

 

しかしYouTubeチャンネルで協会批判や暴露などを投稿していることから、「俺とはあまり仲良くしない方がいい」と語っていました。

現在は話すことはなくても、陰ながら応援しているということです。

 

広告
スポンサーリンク

王鵬の母は?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@yokoamiloveがシェアした投稿

王鵬の母は納谷美絵子さんといいます。

王鵬の母は祖父である大鵬の三女です。

 

年齢は2022年で48歳になります。

19歳で結婚して4人の子供を産んでいます。

大横綱である父白鵬の生き様を息子たちに伝えたいと思い子育てをしてきたと語っています。

 

全員を力士にするという夫の方針で子育てをしていたので、食べる量は半端なかったと振り返りました。

例えば

  • お米は一升炊いても空っぽになった
  • マクドナルドに行くと会計は7000円越え
  • 回転寿司は軽く1万円を超えた

といった具合です。

 

王鵬の父が協会を解雇されてからはこれからの生活が不安で、深夜に運転代行のアルバイトをしていたといいます。

当時は報道陣が早朝から夜遅くまで張り込んでいたため深夜しか外出できなかったためです。

 

現在も鳥肉店で焼き鳥を串に刺す作業の仕事をしています。

子供たちの相撲を見に行く時のお金と、子供への貯金を毎月1万円ずつするために日々頑張っているようです。

 

2018年からは『大鵬企画』の代表取締役として部屋のサポートやグッズの販売なども行なっています。

王鵬の母は何よりも子供たちのことを優先してきました。

 

そんな愛情溢れる母に王鵬や兄弟たちも感謝しています。

毎年母の日には兄弟で花を贈っているそうです。

 

広告
スポンサーリンク

王鵬の兄弟は?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

PAN♪(@kopanda25)がシェアした投稿

王鵬の兄弟は男ばかりの4人兄弟です。

王鵬は三男になります。

 

長男の名前は納谷幸男さんといいます。

王鵬の兄弟の中で唯一相撲界に進まなかった兄弟です。

小さい頃から相撲を矯正されてきたことで、好きになれなかったと語っています。

 

プロレスラーとして2018年に後楽園ホールでデビューしました。

現在は『DDTプロレスリング』に所属して活躍しています。

 

次男は王鵬と同じ部屋に所属する納谷です。

以前の四股名は鵬山といっていましたが、本名に改名しています。

本名は納谷幸林(たかもり)さんといいます。

 

大学時代には指導者的才能があると言われています。

現在の番付は三段目九枚目です。

関取目指して頑張っています。

 

四男は夢道鵬です。

本名は納谷幸成さんといいます。

 

幼い頃から一番やんちゃで勝気だったそうです。

現在の番付は三段目二十二枚目です。

 

兄弟の仲はとてもいいようです。

小さい頃はよく喧嘩をしていたそうですが、みんな大人になり良好な関係だそうです。

1番おしゃべりなのは次男とのこと。

 

王鵬は兄弟たちが早く番付を上げて3人揃って幕内で頑張りたいと願っているようです。

私たちもその時を楽しみにしたいですね。

 

広告
スポンサーリンク

王鵬の家族まとめ

今回は王鵬の家族についてお伝えしてきました。

父は元関脇の貴闘力。

母は大横綱大鵬の3女でした。

 

兄弟は男ばかりの4人兄弟で、長男以外は相撲の世界で頑張っています。

長男はプロレスラーとして活躍しているんですね。

応援してくれる母や父のためにももっともっと活躍して兄弟3人が幕内で奮闘する姿を楽しみに期待したいですね。