一山本はハーフ?本名や由来はも判明!四股名はお気に入り?

「一山本ってハーフなの?」

「一山本の本名はなんて名前?」

「一山本って四股名の由来が知りたい」

 

大相撲で活躍する一山本関。

イケメンとしても知られ、女性ファンも多いですよね。

 

そんな一山本はどことなく日本人離れした顔からハーフなの?と思った方も多いのではないでしょうか。

さらに本名や『一山本』という少し変わった四股名の由来なども気になりますよね。

 

そこで今回は一山本がハーフなのか、本名や四股名の由来について調査していきましょう。

 

広告
スポンサーリンク

一山本はハーフ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

リーヌさん 🍓(@rii__nu3)がシェアした投稿

一山本はどことなくハーフっぽい顔してますよね。

調査してみると北海道岩内郡岩内町出身でした。

 

そして両親の名前は

母が『山本恵美子』さん

父が『山本勇一』さん

ということで2人とも日本人でした。

 

両親の画像もありました。

NHK SPORTSより引用

どちらにも似ているような気もします。

ハーフ顔の一山本ですが、純日本人なんですね。

 

広告
スポンサーリンク

一山本の本名は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@ukai_4649がシェアした投稿

一山本の本名は『山本大生(やまもとだいき)』といいます。

『大生』と名付けた由来については調べても情報はありませんでした。

しかし漢字からは『大きく羽ばたくように生きてほしい』という願いが伺えますよね。

 

23歳でお相撲さんになることを決意した一山本は2年半ほどで関取になっています。

かなり早い方だと思います。

 

さらに2年後には新入幕を果たしました。

名前の通り大きく羽ばたいて生きてますね。

これからの活躍にも期待がかかります。

 

広告
スポンサーリンク

一山本の由来は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOTOSA(@cotosa1108)がシェアした投稿

『一山本』という四股名ですが少し変わっていますよね。

本名から『山本』をとったのはわかるんですが、なぜ先頭に『一』がついているのか気になります。

 

調べてみると一山本を大相撲に誘ってくれた元幕下の神光が名付け親でした。

神光によると9画が縁起がいいという理由が由来でした。

『山本』だけだと8画になるので先頭に『一』を付け足したそうです。

 

一般的には『八』は末広がりで縁起がいいとされていますが、大相撲だと『九』が縁起いいんですね。

知りませんでした。

 

十両に昇進する際に、四股名を変更する力士も多いですが、一山本は変更する意向はないとして、十両でも幕内でもずっと『一山本』という四股名で通しています。

本人も気に入っているようですね。

 

広告
スポンサーリンク

一山本の本名や由来まとめ

今回は一山本がハーフなのか、本名や四股名の由来についてお伝えしてきました。

一山本の両親は日本人でハーフではないようです。

本名は『山本大生(やまもとだいき)』といいます。

『一山本』という四股名の由来は、9画が縁起がいいとされていることから本名の『山本』に『一』を付け足したようです。

 

23歳でお相撲さんになる決意をしてから順調に番付を上げてきている一山本。

イケメンで人気の高い力士ですので、これからの活躍が楽しみですね。