赤星優志と赤星憲広は親子じゃない!父は天国へ

「赤星優志と赤星憲広は親子なの?」

「赤星優志の父が病気って本当?」

 

2022年シーズンのプロ野球が始まりましたね。

巨人のドラフト3位で注目ルーキーの1人である赤星優志選手。

 

『赤星』といえば野球ファンなら元阪神の『赤星憲広』さんの名前が浮かびますよね。

「え?親子なの?」

と思った方も多いのではないでしょうか。

 

しかし赤星優志選手と赤星憲広さんは親子ではないようです。

何か関係や接点はあるのでしょうか。

 

さらに赤星優志選手の父が病気との噂もあります。

一体どんな病気なのかも調査していきましょう。

 

広告
スポンサーリンク

赤星優志と赤星憲広は親子じゃない!関係は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

mayu(@mayu_37_)がシェアした投稿

赤星優志選手と元阪神の赤星憲広さんは親子じゃないです。

赤星憲広さんは長らく独身で2022年4月4日に入籍を発表していますが、子供はまだいません。

 

同じ苗字ですが、親戚関係でもないようです。

『赤星』という珍しい名字であることから親子や親戚と勘違いしたファンの方がたくさんいたようですね。

 

ただ、やはり同じ苗字ということで赤星憲広さんは赤星優志選手のことが気になっているようです。

赤星憲広さんが出演していた『Going!Sports&News』では巨人に入団した7人の中で気になる選手を聞かれ真っ先に赤星優志選手の名前を挙げていました。

 

そしてさらに「彼はスピードだけでなくコントロールが魅力。打たせてとる投球術は本当に素晴らしい」と大絶賛だったようです。

同じ『赤星』同士、活躍してほしいという気持ちも強いんですね。

いつか2人の絡む姿が見たいですね。

 

広告
スポンサーリンク

赤星優志の父親は亡くなっている?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuya Kuwahara(@g_kuwa46)がシェアした投稿

赤星優志選手の父の名前は『篤志』さんです。

実は赤星優志選手のお父さんは2022年4月4日に他界されています。

58歳でした。

 

赤星優志選手がプロ初勝利をあげた4月3日の翌日に亡くなったということで驚きですよね。

赤星優志選手の父は2年前に食道ガンを患いずっと闘病を続けてきたそうです。

 

赤星優志選手のプロ初登板だった3月27日の東京ドームでの中日戦に父は「なんとかみたい!」という思いで、現地に訪れ車椅子で観戦しました。

初勝利はお預けになってしまったが、4月3日の初勝利はしっかりテレビの前で見届けたそうです。

 

赤星優志選手が小学校の頃は父の特訓を受けていました。

ノックやトス上げで練習に付き合ってくれた父に赤星優志選手は感謝しているそうです。

 

初勝利の際はヒーローインタビューを受けて歓声を浴びる赤星優志選手の姿をみながら父は涙を流して喜んでいたといいます。

初勝利を見届けて安心したでしょうね。

これからもたくさん活躍する姿を天国から見守ってくれることでしょうね。

 

赤星優志の彼女や好きなタイプを見てみる

広告
スポンサーリンク

赤星優志と赤星憲広は親子じゃない!まとめ

今回は赤星優志選手と赤星憲広さんの関係や父親についてお伝えしてきました。

赤星優志選手と赤星憲広さんは親子や親戚関係は全くなく、ただ苗字が同じという接点だけでした。

ただ赤星憲広さんは赤星優志選手に注目していることがわかりましたね。

いつか2人の共演がみたいです。

 

そして赤星優志選手の父は食道ガンの闘病の末亡くなっていることがわかりました。

初勝利を見届けた翌日に天国へ旅立ったということです。

これからも天国にいるお父さんへたくさん勝利を届けてあげてほしいですね。